【Amazonで買える】現役エンジニアおすすめの時短に役立つガジェット&サービス

おすすめ製品

現役エンジニアおすすめ

仕事の時短&生活改善に使える
ガジェット&サービス

① ペンタブレット
 とにかく仕事で多用している1品
 紙のメモやホワイトボードに書く必要がなくなった

 書くエリア、筆圧、ペンのボタンなど
 付属ソフトで好みの設定にできるので環境を選ばない

使用例
 ・エクセル、ワード、パワポに手書きでメモを入力できる
 ・Web会議の共有画面で議事録を取れる
 (図形も描けるのでメモ帳アプリより便利)
 ・画面を見ながら人に説明するときに便利

デメリット
 ・紙に書くのとは若干書き心地が違う
  (慣れれば違和感なし、
  ペンタブの上にA4の紙を置くことで解決可能)

② ヘッドセット
 安定の有線ヘッドセット

 1万円台のBluetoothイヤホンより
 断然マイクの音質がよかった

使用例
 ・Web会議

デメリット
 ・若干締め付けが強い
 ・有線&ステレオミニプラグなので
  iPhoneには使えない

③ Amazon Echo dot第4世代
 「アレクサ○○して」でリモコンいらず
 一度使うと手放せない

使用例
 ・後述するSwitchBotと組み合わせて
  声で家電の操作ができる
 ・おすすめの音楽を流してもらう
  (意外とお気に入りが見つかる)

デメリット
 ・あまりに生活に溶け込んでいるので
  Wifiが不安定な時に反応してくれないと
  ストレスになる

 ・音質は賛否両論、個人的には不満無し

④ SwitchBot hub mini
 Echo dotと組み合わせて
 自宅をスマートホーム化

 Echo dotがなくてもスマホを
 リモコンにして家中の家電を
 操作できる

 赤外線リモコンがある家電なら
 基本登録できる

使用例
 ・ライトのON、OFF
  タイマー設定もできるので
  朝活のために5:30になったら
  ライトをつける等で活用

 ・エアコンの温度調整
  SwitchBotシリーズの温度計と
  組み合わせて動作も可能

  部屋の温度が28℃になった
  ⇒ エアコンを25℃でONにする

  部屋の温度が25℃になった
  ⇒ エアコンの温度を27℃に上げる

参考
 SwitchBot温湿度計

デメリット
 ・Echo dotと同じく
  Wifiが不安定だと動作せずストレスがたまる

⑤ SwitchBot スイッチ
 SwitchBot hub miniでは
 できない物理的な操作に対応

使用例
 ・冬の朝、お風呂の予備暖房をONにしておく

デメリット
 ・スイッチにしてはちょっと高い
 (ただし生活の改善度ではこの中で一番かも)

⑥ Amazon Audible
 本を読む時間がない時もすきま時間で
 インプットできる

 倍速再生もできるので、時間を無駄にしない

 有名声優さんも多数参加しており
 それを聞くだけでも価値がある

 書籍数が豊富で期間内は一部を除き
 聞き放題になるので気軽に試せる

何と今なら3か月無料で聞ける人もいるようです!
対象者かどうかの確認はこちらから👇

使用例
 ・通勤の運転中にインプット
 ・仕事中に片耳イヤホンでインプット

おすすめの書籍

「行動したい人」におすすめ
 ・後回しにしない技術
 ・やめる時間術

「不安を解消したい人」におすすめ
 ・道は開ける
 ・反応しない練習

「耳読で小説を試したい人」におすすめ
 ・汝、星のごとく
 ・山女日記

デメリット
 ・倍速にしないと一冊にかかる時間は本を読むより長くなる
 ・退会方法が分かりにくい

参考
Audible退会方法

 どれも実際に数カ月以上使ってみて間違いなく
 おすすめできるものばかりです

コメント